2014年10月17日

生きている




切花でも


根が無くても


水だけでも


生きている花



日が出ていると咲き開き


日が沈むと


花びらを閉じる





生きていると実感できる瞬間


根が無くて


生きる時間は短いけれど


最後まで見届ける


命を預かった者は最後まで見届けるものだと思う


ペットの命を捨てる人が許せない


飼ったからには最後まで見届けなきゃいけないでしょう


できないなら


飼う資格はないと思う。
  

Posted by 伊藤麦子 at 18:25Comments(6)TrackBack(0)