2014年01月31日

松山V争いの末2差4位

米男子ツアー「フェニックス・オープン」(TPCスコッツデール=パー71)最終日、3位から出た松山英樹(21=LEXUS)は3バーディー、1ボギーの通算14アンダーと伸ばしきれずに4位に終わった。一時は首位と1打差まで肉薄して優勝争いに加わったが、大会名物の16番ホールで痛恨のボギーを叩いて失速。日本人4人目となる米ツアー優勝は次週以降にお預けとなった。ケビン・スタドラー(33=米国)が16アンダーでツアー初勝利を飾った。

 しびれるような緊張感から解放された松山は、複雑な表情で最終18番ホールを後にした。優勝したスタドラーとはわずか2打差。しかも、終盤まで松山とスコアで並んでいた選手。左手親指痛から復帰2戦目で大健闘といえる結果だが「どちらかと言えば悔しさのほうが大きい。惜しいパットが最後続いた。その辺が上位との差かなと思う」と無念さを隠さなかった。(vg3 アイアン)

 3日目まですべて60台で回った松山は、最終日も安定したゴルフを展開した。3番パー5で2オンに成功してバーディー。4、5番で惜しいバーディーパットを外したが、6、7番では絶妙のアプローチからパーセーブでピンチを脱出。流れを引き戻した後半の10番で50センチを沈めてスコアを伸ばした。

 13番パー5でも2オン。イーグルパットこそ入らなかったが、30センチを入れてこの日3個目のバーディー。この時点で首位にいたB・ワトソンとは1打差2位につけ、優勝の可能性もあった。

 14番、15番でともに3メートルのパットを外し、連続パーで迎えた名物ホールの16番パー3。ホール全体を観客のスタンドが覆う「スタジアム」と呼ばれる舞台で、まさかのミスが出た。

 ティーショットがわずかに大きく、1オンに失敗。今大会冴えていたアプローチショットも寄らず、返しのパットも外してこの日初のボギー。観客からはため息が漏れた。上位のワトソンとスタドラーがともに15番で池ポチャして伸び悩む展開だっただけに、もったいないホールだった。

 332ヤードと短い17番パー4では1オンに成功し、30メートルのイーグルパットは3メートルオーバー。返しのパットはカップに蹴られてバーディーを逃した。最終18番も2オンできずにパー。今田竜二(37)が2008年5月に記録した日本人最年少優勝(31歳6か月)の更新はならなかった。(タイトリスト714アイアン)

「ショットはよかったが、パットが入らず思うようにできなかった。久しぶりの優勝争いで、13番くらいから意識した。結果としてはすごく満足しているが、パットが入るようにしっかり調整したい」。本調子ではなく、しかも昨季から合わせて米ツアー実質12戦目で見せた底力。青木功、丸山茂樹、今田に続く日本人4人目の米ツアー優勝はもう手が届くところまできている。  

Posted by 伊藤麦子 at 12:35Comments(1)TrackBack(0)

2014年01月20日

夜ご飯

今日の夜ご飯はおでん!

取りすぎたかも…たっぷりカラシ味噌をかけてしまったので頑張って完食しました。
食後のおやつが入りそうもない、ってことはいいこととしよう。


寒いと美味しいなぁ。

明日もおでんですよー(笑)

今日はショコラティエ見なきゃね!!ソワソワ!!
ぼうやがタイミングよく寝てくれたらいいんだけど~(笑)
録画と言う保険も掛けてますけどね…できればリアタイでみたいっ!(タイトリスト vg3 アイアン)  

Posted by 伊藤麦子 at 19:39Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月18日

パトリック・リード、優勝会見中に大統領から・・・

カリフォルニア州ラ・キンタで開催された米ツアー「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」で、最終日は「71」の通算28アンダーでツアー2勝目を飾ったパトリック・リード。その優勝会見中に一本の電話が掛かってきた。その電話の主は、元大統領のビル・クリントン氏だった。

記者からの質問を受けていたリードだったが、「ごめん、大統領からなんだ」と電話を受け取り、数分話をしたのちに電話を終えた。あらためて記者の方に向き直ると、「彼の方がすこしだけ重要人物なんだ」と笑いをとった。(ap2 714)

ツアー新記録となる“4日間通算33アンダー(28アンダー)”にも、“4日間最少の254ストローク(260)”にも届かなかったが、昨年8月の初優勝からわずか5ヶ月後に手にした2勝目。リードはその一因として、石川遼やフィル・ミケルソンも今週投入したキャロウェイの新ドライバー(Big Bertha Alpha)を挙げた。

12年シーズンの開幕前にスイングコーチをケビン・カークに変え、同時にそれまで使っていたドライバーのシャフトを、「その方が少しスイングがよいから」と44.5インチから43インチに短くした。昨年5月の「HPバイロンネルソン選手権」からキャロウェイと契約し、今週投入した新ヘッドは、「飛距離も落ちないどころか、これまでよりも飛んでいる」と正確性と飛距離を兼ね備え、リードの大きな武器となった。

フェデックスカップランキングで8位に浮上した23歳。5月には待望の長女も生まれるリードの勢いはしばらく止まりそうにない。
  

Posted by 伊藤麦子 at 19:31Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月08日

アワビの刺身

アワビの刺身は旨いですね。

こんなにきれいなんです。(タイトリスト ap2 714)
  

Posted by 伊藤麦子 at 19:17Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月07日

今日の一杯です

今日の一杯です。

なんともいえません。

きれいな杯に酔いしれて
  

Posted by 伊藤麦子 at 09:16Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月06日

愛媛の活しゃぶです

愛媛にいきました。

そこで、活しゃぶをたべたのですが
おいしいの何の。

やっぱり新鮮な魚はうまい!
  

Posted by 伊藤麦子 at 16:15Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月04日

遼、原点回帰!ジャンボ流アプローチを練習徹底

【ホノルル(米ハワイ州)6日】米男子ゴルフツアーのソニーオープンが9日から4日間、当地のワイアラエCC(7068ヤード、パー70)で行われる。2年ぶりの出場となる石川遼(22)=カシオ=は1番から13番までを練習ラウンド。「ジャンボ流」に原点回帰し2014年のスタートを切る。

 「今までのオフで一番アプローチを練習した。プロになる前にジャンボさんのところで徹底的に教わった基本をもう一度やり直そうと思った」。昨季終盤は簡単なアプローチからボギーをたたくことが多かった点を反省。プロ転向前の07年12月に出向いた尾崎将司邸で、30ヤードを左手一本で打ち続けたことを思い出し、練習に取り入れた。(キャロウェイ xhot アイアン)

 昨年6月には67キロまで落ちた体重は、オフのトレーニングと「今、人生で一番ご飯を食べている」と70・5キロまで増量。175センチの肉体は肩回り、背中、尻がたくましくなった。ウエアもきつくなったという。「72~73キロまでは欲しい」。腰痛に苦しんだ1年前とは違い、体づくりも順調だ。  

Posted by 伊藤麦子 at 17:14Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月03日

佐伯三貴&藤田光里、キャロウェイと用具契約

キャロウェイゴルフは7日、東京都内で女子プロの佐伯三貴(29)=日立アプライアンス=、藤田光里(ひかり、19)=レオパレス21=と用具契約を結んだことを発表した。佐伯はツアー7勝の実力者で昨季まではブリヂストンスポーツと契約していた。昨年、プロテストに合格した藤田は今季の出場権を争う予選会をトップ通過し、ほぼフル参戦が可能な有望株。「シード権獲得が目標」と話す美人ルーキーの藤田に対し、会見に同席した深堀圭一郎(45)=フォーラムエンジニアリング=は「かわいいね。1年目はツアーの雰囲気をつかむことが大事」とアドバイスを送った。(ピンG25アイアン)

遼がジャンボ化 直伝アプローチ練習&体重増で準備OK

 米男子ゴルフのソニー・オープンは9日、米ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(7044ヤード、パー70)で開幕する。2年ぶりの参戦となる石川遼(22=CASIO)は6日、大会コースで調整。アプローチ時の凡ミスを防ぐため、08年のプロ転向前に尾崎将司(66)から直伝されたフェースの動きを極力抑える左手一本の練習を繰り返した。

 「ボールをつかまえて包み込んでいく感じ。球離れが遅くなった感じがする」と昨年末から取り入れているジャンボ流の手応えを話した。また、長丁場の米ツアーを戦い抜くため体もジャンボ化。管理栄養士が空揚げやスパゲティなど高カロリーな食事メニューを作り「尻がでかくなった」と少しずつ体力をつけている。同学年のライバル、松山英樹(21=LEXUS)は、左手親指付け根痛で今大会への出場が微妙な状況。本番では日本のファンの期待を一身に背負うことになりそうだ。(x hot アイアン)  

Posted by 伊藤麦子 at 17:36Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月02日

SALE初日。



わんさかわんさか。
たくさんのご来店ありがとうございました。

明日も盛り上がってコー!  

Posted by 伊藤麦子 at 09:15Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月01日

今年ものりたま。


いつも「のりたま」を持参しているS子さん。
今日はケースを見つけて嬉しそう。。。

明日は定位置「B」「C」N森さんはレジで待ってます。 (sldr アイアン)   

Posted by 伊藤麦子 at 14:15Comments(0)TrackBack(0)